インプラントについて詳しく知る
一般治療
国内では最も優秀な歯科用電動麻酔器です。こちらは全ての操作が電子制御されていますので、最も痛みの少ない圧力で麻酔をかけることが出来ます。 従来の手用麻酔と違って、均一かつ少量での麻酔が可能になります。またどの歯科医師が麻酔しても痛みが少ないという優れ物なのです。
歯の神経の治療に使用する最新型の回転切削器具です。特に人間の奥歯は非常に曲がっていますので、神経の治療が大変困難です。歯に極力ダメージを与えないためにもコスト度外視でニッケルチタン製の特殊な器具での治療が必要になります。こちらはニッケルチタンファイルを使った歯内療法機器で県内では大桑歯科が一番最初に導入しています。

パナデント咬合器

ロマリンダ大学の寿谷一教授とボブリーにより共同開発された噛み合わせの機能診断に使用する機械です。噛み合わせは非常に大切で自分の歯はいったん削るともとに戻れません。不用意な歯科治療や矯正歯科治療により噛み難くなったりする事さえあります。噛み合わせの不調和の症状として全身の倦怠感や、顎関節症、肩凝りや頭痛などその症状は多岐に渡ります。これらの症状がある方にはいったん噛み合わせの精密診断をされる事をお勧めいたしております。
トップへ戻る
レーザー
歯科で使用されるレーザーにはさまざまですが、現在世界中で注目を集めているのがこのErl-YAGレーザーです。インプラント周囲炎の再生治療で世界に認知される様になったのですが、虫歯や歯周病治療にも効果的です。従来のレーザーの様に熱で殺菌するのではなく、細菌の分子間の結合を解くことで細菌を除菌します。その為痛みも少なくあらゆる場面で大桑歯科では活躍しています。 お口の中に住んでいる細菌をモニタリングし、リアルタイムでTV画面を通して観察することが出来ます。歯周病治療や虫歯菌の種類の特定など細菌活性を判定する為の顕微鏡です。
炭酸ガスレーザーは使い勝手が良く、現在国内では最もシェアの高いレーザーです。レーザー使用時は非接触で即時に使用できるので、非常に衛生的です。大桑歯科では開業当初より歯周外科や知覚過敏の治療にこのレーザーを使用しており、以来レーザーを応用した無痛治療に取り組んでいます。
トップへ戻る
レーザー
お口の中に住んでいる細菌をモニタリングし、リアルタイムでTV画面を通して観察することが出来ます。歯周病治療や虫歯菌の種類の特定など細菌活性を判定する為の顕微鏡です。
多目的超音波システムです。超音波の振動を発生させて歯石を除去したり、神経の治療の際に出る歯の汚れと削りカスを洗浄するのに使用します。 専用のボトルホルダーがあり、機能水や滅菌水を装着させることで、歯茎を消毒しながら洗浄を行う事が出来ます。
トップへ戻る
レーザー
ホワイトニング専用の最新型光照射器です。国内では最も優秀な光照射器で、光のスペクトルが広いため世界中の様々なホワイトニング材にも反応出来ます。一度に複数の歯を均一に光照射できるので、色のムラを抑え、短時間かつ痛みを抑えたホワイトニングを実現しています。
従来の手練りのシリコンを違って機械で均一にシリコンを混ぜ合わせることが可能になり、歯型を採る際の精度を飛躍的に向上させています。ヒューマンエラーがないのでテクニックセンシティブなシリコン印象には欠かせない存在です。
トップへ戻る
レーザー
従来のレントゲンに比べ実行線量を1/10の0.04mSvに抑えているので安全なレントゲン診査が出来ます。
※0.04mSvはおよそ1週間普通に暮らしたときに私たちが受けている場合と同じ線量です。
お口の中の細かな情報を撮影できるので、治療の詳細をより詳しく知ることが出来ます。
トップへ戻る
レーザー
超音波の振動で骨を削合する機械です。回転式の切削機器と違い骨を極力ダメージを与えずに削合することが出来ます。骨に火傷を与えない為、術後の治癒が非常に良いです。また骨の様な硬い組織だけしか削らないので、柔らかい神経や血管を傷付けず、繊細な治療が行える事も大きな特徴です。
インプラント埋入に使用するエンジンです。
インプラント治療をする際に骨幅が狭くて埋入が出来ない場合に骨の幅を広げる機械です。
トップへ戻る
レーザー
下の赤黒いところは赤血球の集まりで、透明の上澄み液の部分に成長因子が凝縮して存在します。PRFは中段の黄色いグミのような部分で、血小板やフィブリンが豊富に存在しています。
この豊富なフィブリンが再生医療の際の足掛かりとなり骨の再生を補助する役割があるとされています。
再生医療の際に使用される機器で、採血した血液を遠心分離器にかけて血清と血漿を分けるのに使用します。 血液を遠心分離してフィブリンや成長因子を選択的に抽出し、インプラントなどで増骨手術をするときに補助的に使用することで、手術の成功率を向上することが出来ます。

トップへ戻る
レーザー

強酸性電解水精製器

超音波を発生させて、診療で使うミラーやピンセットなどに付着した細かな汚れを落とす為に使用しています。大桑歯科では洗浄液に消毒液を併用して消毒効果を高めています。
超音波を発生させて、診療で使うミラーやピンセットなどに付着した細かな汚れを落とす為に使用しています。大桑歯科では洗浄液に消毒液を併用して消毒効果を高めています。
125℃、2気圧下で20分間加熱することで、あらゆる菌を完全にゼロにします。院内感染対策にはかかせないもので、大桑歯科では滅菌後は個別にパッキングして空気に触れて感染しないようにコントロールしています。
トップへ戻る
レーザー
>外科やインプラント手術の際に体の異変がないか血圧や心拍数、心電図などをチェックする医療機器です。万が一の場合にそなえて緊急処置が適切に行えるよう、万全の準備をしてオペに望んでいます。 モニタリングなしのインプラント治療は血圧や心拍数をみないで手術に向かうのと同じでリスクが高い手術になると考えています。

大桑歯科では徹底してインプラントの術中管理を行っています。それゆえ糖尿病や骨粗鬆症など術後リスクの高い方のインプラントは残念ながらお断りしています。

突然意識がなくなったり、倒れ込んでしまったときなど緊急時の救急救命処置の一環として使用されるものです。 歯科医院にはあらゆる患者さんがこられるので突然意識を失ってしまうといったアクシデントも珍しい事ではないのです。 まだ使用した事は一度もありませんが、地域医療機関として患者さんの命を守る為に開業以来ずっと設置しています。毎年1回は院内meetingでは救急救命処置の勉強をスタッフ全員で行っており、常に冷静沈着に行動できるよう実技訓練もしています。
トップページへ
総入れ歯でお困りの方へ
インプラントについてもっと詳しく
部分矯正
お問い合わせ
電子予約
無料メール相談